アイウルルでシワは無くなるのか?何ヶ月続ければいいの?

女性なら誰しもが悩むシワ・・・。

10代20代ならまだシワに悩むことなんてないと思いますが、シワの予防としてケアは必須です。

美容にとても敏感な国、韓国の女性たちは17歳から目元のケアとしてアイクリームを使い始めているそうです。

アイウルルは目元のシワ予防にとても効果的なアイクリームです。

シワはケアをしなければ絶対にできてしまいます。年齢を重ねるとコラーゲンが減り肌が乾燥しやすくなるためハリが無くなっていくんですよね。

アイウルルを使うことで今あるしわをなくすことはできるのでしょうか?

アイウルルでシワをなくすことは難しい・・・?

アイウルルは目元のケア用として販売されているクリームです。濃厚なテクスチャーが特徴で、徹底的に乾燥を防ぐクリームとして開発されています。

実際に今ある目元のシワをなくすためにはどのくらいの期間使えばいいのでしょうか?

アイウルルは化粧品なので使い続けることが大事

私たちの皮膚にはコラーゲンがあります。25歳を境に、そのコラーゲンの量が減っていきます。コラーゲンが減ることで肌の弾力が減りシワやたるみ、シミなどが出来てしまいます。

アイウルルには、シワに効果的と言われているビタミンC誘導体、レチノールが配合されています。それ以外にも美容効果が高い植物エキスが多数疲れています。

これらはすべて【コラーゲンの生成】を促す効果があると言われています。

アイウルルを毎日使い続けることでコラーゲンの生成を手助けしてくれるということです。

しかし、アイウルルは医薬品ではなく化粧品です。すぐに効果は出ません。

『えっそれじゃあ意味がない』

と思う人もいるかもしれません。しかし市販されている化粧水やクリーム、美容液などはほとんどが化粧品です。

皆さんそれでも毎日使いますよね。化粧水を使えばすぐに悩みが無くなるかと言えばそうではありません。アイウルルも同じく、使い続けることで予防になります。

すぐにしわが無くなることはありませんが使い続ければある程度効果は実感できるはずです。

最低でも3か月!肌のターンオーバーが関係

肌のターンオーバーとは細胞の生まれ変わりのことです。

このターンオーバーとは年齢によって日数が異なります。

平均的なターンオーバーの日数ですが

10代・・・30日

20代・・・35日

30代・・・40日

40代・・・50日

50代・・・60日以上

年齢が上がるにつれて皮膚の生まれ変わりに時間がかかります。

最低でもターンオーバー以上の日数を使い続けなければ肌が1サイクル回っていないということです。

なので新し化粧品を使う時は最低でも2~3本と言われているのはこのターンオーバーが関係しているのです。

アイウルルの定期便は4か月続けるのが条件で安く続けることができます。この4か月というのもしっかりと効果を実感してほしいという意味で4か月設定なんだと思います。

【実体験】しわが目立たなくなった!?

管理人35歳の私の実体験を紹介します。

私は23歳のころから目元のケアを意識してきました。かれこれ10年以上アイクリームや目元用美容液を使い続けています。

アイウルルはまだ使い始めて一本目ですが、今まで使ってきたアイクリームよりもかなりこってりしています。

乾燥予防にとてもいいと思います。これは真冬は必須ですね。

目じりのシワって笑った時が一番厄介ですよね。年齢が更けて見られてしまいます。今のところ毎日朝晩アイウルルを使っていますがしわが深くなったということはありません。

逆にしわが薄くなった・・・・というのも正直まだよくわかりません(^^; まだ一本目なので効果を焦っても仕方ないと思っています。

目元はふっくらしている実感はあるのですがやはりすぐにしわが無くなるということはないと思います。目元をよく観察してまた3か月後に変化をレビューしたいと思います。

目元のマッサージも必須

アイウルルでケアした後は目元のマッサージをすることでしわ予防になります。

例えば眉間。

目と目の間にはツボがあり、そこを10秒ほど押すだけで血流がとてもよくなります。パソコンやスマホをずっと使った後もこのツボを押すだけでとてもすっとします。

血流が滞ったままだと代謝も悪くなります。アイウルルの公式サイトにもマッサージがおすすめだと書いてありますね。

保湿をした後、擦らないようにやさしくマッサージをするのがおすすめです。もちろん表情を動かしたりするのも効果的です。